高齢者講習とは ?

高齢者講習運転免許証の有効期限が切れる前に年齢が70歳以上(75歳以上の方は事前に行う認知症検査の受講が義務づけられています。)になる方が、運転免許証の更新をするために義務づけられている講習です。

近年、高齢者ドライバーによる交通事故が増加しています。この講習は、高齢者の方にいつまでも安全運転をして頂くために。免許証の更新をする機会に、運転に必要な身体的機能の検査及び、実車による運転指導を行うものです。

 

当校では高齢者講習を積極的に実施しています

高齢者講習当校では、高齢者講習の重要性を認識し、今後さらに増加する高齢者ドライバーのニーズに合わせて高齢者講習を積極的に実施しています。他の地域に在住で、近くの教習所で受講しようとしたら、既に締め切られて受講できない等で、お困りの方がいましたら当校に問い合わせしてみてください。

尚、茨城県以外にお住まいの方でも、75歳未満であれば、当校で受講できます。

 

受講期間

運転免許証の有効期限の6カ月前から有効期限までに受講してください。

講習日

平日(月~金)開催

講習時間 
  • 70~74歳までの方 : 2時間
  • 75歳以上の方 : 2時間または3時間

※75歳以上の方はまず初めに認知症検査の予約をして頂きます。その結果により講習時間・内容が異なります。

受講に必要なもの
  • 高齢者講習のお知らせ(はがき)
  • 運転免許証
  • 眼鏡等(条件付きの方は、お忘れないようご注意下さい。)

※当日は実車講習がございますので、運転に適した履物と服装でお越しください

講習料金
70~74歳までの方  5,100円
75歳以上の方
  • 2時間講習の場合 5,800円(認知症検査750円+講習料金5,100円)
  • 3時間講習の場合 8,700円(認知症検査750円+講習料金7,950円)
講習の内容
70歳から74歳までの方
  • DVDなどで、交通ルールを再確認します。
  • 機械を使って、視力・視野・動体視力・夜間視力を計ります。
  • 車を運転して、指導員から助言を受けます。
75歳以上の方
  • 認知症検査を受けます。(事前に受けます。予約制)
  • DVDなどで、交通ルールを再確認します。
  • 機械を使って、視力・視野・動体視力・夜間視力を計ります。
  • 車を運転して、指導員から助言を受けます。
  • ドライブレコーダーを使い、個別に指導員から助言を受けます。(3時間講習の場合のみ)
    指導員は検査の結果に基づいて助言します。
ご予約方法

ご予約制となっておりますので免許センターより「通知書」が届きましたらお電話、もしくは当校までお越し頂き、お早目にお申込みください。その際には「通知書」をご用意ください。

古河第一自動車学校(高齢者講習は平日のみ実施)

フリーダイヤル 0120-43-3955

受付時間 平日9:30~19:30  土日9:30~18:30

完全予約・定員制です。お電話または来校してお申し込みください。

定員になり次第、順次締め切りとなりますので、お早目にお申込みください。